若い世代の薄毛人口が急増!それは、頭皮が不健康だから。

「髪の毛が細くて弱々しくなってきた…」「抜け毛が多くなってきた…」 そんなヘアトラブルで悩む女性が急増しています。

髪の悩みは、年配女性に多いと思われがちですが、最近は20代の若い世代の女性にも見られる兆候です。髪が抜けて薄くなるのは、白髪が増えるという単なる老化現象の一種だと思っていませんか?実はそればかりではないんですね…

頭皮もお肌ですから、当然加齢にともなって代謝機能が低下するので肌老化が見られてもおかしくないことですが、代謝機能が活発な若い世代の女性に急増して いるのはなぜ?と疑問に思ってしまいます。若い力でどんどん新しい細胞が作られて、健康的な美しい髪をキープできそうですよね。

その原因を探ってみると、意外な落とし穴があることがわかりました。 健康的な美しい髪を作るためには、栄養バランスの整った食事が必要不可欠な材料であることは誰でもわかりますよね。しかし、いくらバランスの良い食事を摂っていても、栄養を阻害してしまうような悪い生活習慣や無理なダイエット、ストレスな どはもっての外です。

そして意外なことは、若い女性は美を意識するあまり、シャンプーのし過ぎやドライヤーのかけ過ぎなどの過剰なケアや、必要以上のパーマやカラーリングが頭皮にダメージを与えて、抜け毛や薄毛を引き起こしているということです。気付かないうちに頭皮にダメージを与えていたなんて…ちょっと怖いですよね。

今の悩みを解消したければ、その原因となっている要素をしっかりと突きとめて改善しなければなりませんよね。

今使っているシャンプーやコンディショナーは適切ですか? 流行のヘアスタイルにこだわっていませんか? 睡眠不足や不規則な生活に傾いていませんか? 見た目の美にこだわり過ぎていませんか? 頭皮も顔の皮膚同様に、その人の健康状態や生活習慣を敏感に反映しているそうです。

頭皮にも顔のスキンケアと同じくらい気を使ってケアをしてあげれば、きっと健康な頭皮を取り戻せると思います。正しい頭皮ケアを行っていれば、皮膚細胞の代謝も活発になり、抜け毛・薄毛の改善ができるだけではなく、全身の血行が良くなって冷え性や目の疲れの改善にも効果的だと言われています。

頭皮と顔は一枚の皮膚でつながっているわけですから、頭皮ケアだけを疎かにはできませんよね。

頭皮もお肌です!

最近、抜け毛が多くて髪のボリュームが気になってきませんか?

昔から「髪は女性の命」と言われていますから、悩んでいる人には深刻な問題ですよね。 抜け毛や薄毛の原因は、1つに特定できるものではなく、あらゆる要因が考えられます。

加齢による代謝の低下、血行不良、皮膚細胞の劣化、バランスの悪い食生活、睡眠不足、ストレス、ホルモンバランスの崩れ、喫煙、飲酒、紫外線、不適切なケ ア…などなど。 これって、肌老化の原因と全く同じですよね。お肌のターンオーバーが約28日周期で行わ れているのと同じように、髪も4年~6年の周期で新しく生まれ変わっているのです。

当然のこと、顔と頭皮はつながっているので、基本的な皮膚構造は全く同じです。丁寧な顔のスキンケア同様に、頭皮もきちんとケアして守ってあげないと、頭皮の機能は衰えてしまいます。

ましてや、頭皮は皮脂の分泌量が多く、髪で覆われているわけですから、蒸れやすくホコリや皮脂が溜まりやすい環境にありま す。また、頭部には筋肉がないため、頭皮に血液が届きにくく滞りやすいという不利な条件が揃っているので、丁寧なケアが必要になりますよね。

だからと言って、付着した皮脂や汚れを毎日の「ごしごしシャンプー」で洗い流せばいいというものでもありません。頭皮をごしごし強く擦ってしまうと、頭皮 にダメージを与えてしまいます。

ご存知のように、皮膚の表面にある角質層は皮膚の保湿に大切なセラミドがぎっしり詰まっていて、その角質層の上には皮膚を守る皮脂膜で被われていますよね。頭皮をごしごし擦ってしまえば、皮脂膜も角質層も剥がれ落ち、バリア機能を失った頭皮が乾燥状態になってしまうのも、当然の結果なのです。その状態が 抜け毛や薄毛などの肌トラブルを招いているのです。

ごしごしシャンプー以外にも、抜け毛や薄毛の原因として考えられことは、、今使っているシャン プー剤そのものに原因があるかも知れません。

化粧品同様に、シャンプー剤に含まれている合成界面活性剤には要注意です。合成界面活性剤は皮脂を過剰に除去 する作用があり、分解されにくく皮膚に残りやすいという特質があるため、頭皮や髪の乾燥など、これも肌トラブルの原因なのです。

よく、シャンプーやコン ディショナーを変えたら髪質が変わった…と聞かれるのも、シャンプー剤に含まれている成分が関係しているのです。

顔の肌トラブルは気付きやすいのですが、髪で被われている頭皮のトラブルは気付きにくいもの。だからこそ、顔のお肌と同じくらいに頭皮の環境を大切にして あげるべきですね。 それが、抜け毛・薄毛対策の初めの一歩かも知れません。

頭皮は髪の土壌です。

あなたの頭皮は元気ですか?

昔から薄毛や抜け毛は男性のシンボルのように思われがちですが、最近では薄毛や抜け毛で悩む女性も結構多くなっているんですよね。発毛・育毛で有名な某 メーカーのCMでも、以前は男性モデルが当たり前でしたが、今では女性モデルも堂々と登場しているくらいですから…

人の髪の毛は、男女問わず1日に50~100本ほど自然に抜け落ちています。 髪の毛にも皮膚と同じように生まれ変わりのサイクルがあり、細胞分裂が活発に行われて新しい髪の毛がどんどん伸びる「成長期」細胞の活動が弱くなり成長が止まる「退行期」そして、髪の毛が抜けて新しい髪の毛を作る準備が行われる「休止期」の3ステップが繰り返されています。女性の髪の毛ですと、4~6年の サイクルで髪の毛が新しく生えかわっているのです。

しかし、これは健康な頭皮と髪の毛を持った人の場合であって、何らかの原因で頭皮のコンディションが悪くなってしまうと、頭皮にある毛母細胞は弱くなり、 時には死んでしまう細胞もあります。すると、生えてくる髪は白髪だったり、細くて弱々しい髪の毛だったり…毛母細胞が死んでしまえば髪の毛が生えてくるこ とはありません。それが、薄毛や抜け毛になるのです。

「髪に栄養を…」というキャッチフレーズで販売されている商品を見かけますが、髪に栄養を与えれば髪の元気を取り戻せると勘違いしている人もいるのではな いでしょうか。髪に栄養を…ではなく、頭皮に栄養を…なんですよね。頭皮のコンディションが整っていれば、薄毛や抜け毛で悩まされることもありませんし、 いつまでも若々しく美しい髪でいられるのです。

考えてみて下さい。手入れの行き届いた土壌では、苗はすくすくと育ち、やがて花や実を付けるでしょう。髪と頭皮の関係は、苗と畑の関係と同じだと思いませ んか? ですから、薄毛や抜け毛で悩む前に、まずは頭皮のコンディションを悪くしている原因を探ることです。

食生活や栄養バランスの乱れ、喫煙、ストレス、過労、 睡眠不足などの内側からのダメージは考えられませんか?今のシャンプーはあなたに合っていますか?頭皮のケアを怠っていませんか? 頭皮もお顔のスキンケアと同じくらい大切にケアしていたわってあげましょうね。